So-net無料ブログ作成

世界の果てまでイッテQ 世界で一番盛り上がるのは何祭り?〜泥祭りリベンジ〜 お祭り男宮川大輔のリベンジマッチ イモトアヤコと参戦 前回の泥祭り結果? 前回相棒? イギリスの他の祭? 6月28日ネタバレ [世界の果てまでイッテQ!]

スポンサーリンク




6月28日の世界の果てまでイッテQは、お祭り男宮川大輔の「泥祭りリベンジマッチinイギリス」。




ことの発端は2年前の2012年5月13日放送の世界の果てまでイッテQの際の世界で”一番盛り上がるのは何祭り?”の企画で、お祭り男宮川大輔が初めて参戦したイギリスの”泥祭り”     




この時は、禁煙一か月目ということで




「俺はここからまたグイっと上がっていきます!」




みたいなことを言って意気揚々と戦いの地イギリス港町のモルドンに向かいました。




ここでは嬉しいことに以前イギリスのチーズ転がし祭りで一緒に祭に参戦し、3年優勝を果たした西洋のお祭り男ことジェイソンに再会しましたね。




そしてお祭り本番当時。




この日は泥祭り史上最悪の悪天候のため、コース変更を余儀なくされました。




モルドンにある川の水が引いたときにのみ出来る浅瀬の400mを走るというもの!




結果、宮川は前日の練習の成果もむなしく約300人の参加者の中で290番台。




しかし、ジェイソンは38位と中々の順位!




あかーん!  




スタジオの手越祐也さんも言っていましたが、よくお蔵入りしなかったですね(笑)



その動画がこちら↓








こんな惨敗をきした2年前の”泥祭りinイギリス”。




今回はさぞやリベンジして名誉挽回に燃えていることでしょう。




そして、今回は、ジェイソンに変わりイモトアヤコが一緒に祭に参加するようです。




エベレスト登頂に向けて鍛えてきたこの肉体。




さぞ活躍してくれ・・・・・・・・・たらこまりますね汗  




前回と同じくお祭り男宮川大輔が引き立て役になってしまうじゃないですか!




まぁイッテQスタッフも狙っている感じがありますが(笑)




ちなみに、今回の結果を予想してみました。

宮川大輔:250位 

イモトアヤコ:20位 


宮川大輔の方は、前回の教訓を生かし何か対策をしてくるでしょう。しかし、ポテンシャルとしてはこのくらいではないでしょうか。

イモトアヤコの方は、前回のジェイソンに比べ上に行くような気がします。やはり、エベレスト登頂で鍛えてきましたから、基礎が違いますよね。それに、元々のポテンシャルもありますし、もしかしたらもっと上に行くかも!?





とにかく、今回の泥祭りリベンジマッチは、どんな(笑)を見せてくれるのか楽しみです。




ちなみに泥祭りやチーズ転がし祭り以外にイギリスには他にもこんな祭があります。




泥祭り

モルドンの川にて干潮時に対岸400mまでのコースを、誰が一番早く行けるか競う祭。

祭の起源は40年前にさかのぼり、川岸で酒を飲んで騒いでいた男たちが酒をきらし、酒を買うために川の対岸にある店に行くために泥の川を渡って行ったのが始まりとされており、これが面白く現代でも続いているそう。   




チーズ転がし祭り

チーズ転がし祭りは毎年、イギリスのグロスター州で行われており、祭りの内容は、険しい坂の上から、丸いチーズが転がされるので、参加者はチーズを追いかけ坂下のゴールへ爆進するレース。

毎年ケガ人が続出する程の乱暴なお祭りで、入院する参加者も多いようです。   




泥沼シュノーケルレース祭り

毎年8月にウェールズで行われる祭りで、参加者はシュノーケルを装着して、約30メートルの泥沼のコースを出来るだけ早く泳ぎきります。

コスプレをして参加する人が多いです。  




ヨークシャー・プディング・ボート・レース

ヨークシャー・プディングとは、イングランドで生まれた家庭料理です。

見た目はパンケーキのようなもので、一般的にローストビーフと一緒に食べる物です。

このヨークシャー・プディング・ボート・レースというお祭りは、その名の通り、ヨークシャー・プディングを使ったボートレースで、通常のヨークシャー・プディングは小さく、5センチ程の大きさですが、この祭り専用に大型のヨークシャー・プディングが作られ、これを船にしてボートレースで競います。

参加者は巨大なプディングに乗って、川を渡る競走をします。

プディングボートは卵、小麦粉と水しか入っていませんので、直ぐ溶けるらしいです。

さすがに日本では怒られそうな祭りですね(笑) 




他にもイギリスにはユニークな祭がたくさんあり↓のサイトでも紹介されています。http://britisheigo.com/british_culture/424.html


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。