So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 2014年06月 |2014年07月 ブログトップ

世界の果てまでイッテQ 世界で一番盛り上がるのは何祭り?〜泥祭りリベンジ〜 お祭り男宮川大輔のリベンジマッチ イモトアヤコと参戦 前回の泥祭り結果? 前回相棒? イギリスの他の祭? 6月28日ネタバレ [世界の果てまでイッテQ!]

6月28日の世界の果てまでイッテQは、お祭り男宮川大輔の「泥祭りリベンジマッチinイギリス」。




ことの発端は2年前の2012年5月13日放送の世界の果てまでイッテQの際の世界で”一番盛り上がるのは何祭り?”の企画で、お祭り男宮川大輔が初めて参戦したイギリスの”泥祭り”     




この時は、禁煙一か月目ということで




「俺はここからまたグイっと上がっていきます!」




みたいなことを言って意気揚々と戦いの地イギリス港町のモルドンに向かいました。




ここでは嬉しいことに以前イギリスのチーズ転がし祭りで一緒に祭に参戦し、3年優勝を果たした西洋のお祭り男ことジェイソンに再会しましたね。




そしてお祭り本番当時。




この日は泥祭り史上最悪の悪天候のため、コース変更を余儀なくされました。




モルドンにある川の水が引いたときにのみ出来る浅瀬の400mを走るというもの!




結果、宮川は前日の練習の成果もむなしく約300人の参加者の中で290番台。




しかし、ジェイソンは38位と中々の順位!




あかーん!  




スタジオの手越祐也さんも言っていましたが、よくお蔵入りしなかったですね(笑)



その動画がこちら↓








こんな惨敗をきした2年前の”泥祭りinイギリス”。




今回はさぞやリベンジして名誉挽回に燃えていることでしょう。




そして、今回は、ジェイソンに変わりイモトアヤコが一緒に祭に参加するようです。




エベレスト登頂に向けて鍛えてきたこの肉体。




さぞ活躍してくれ・・・・・・・・・たらこまりますね汗  




前回と同じくお祭り男宮川大輔が引き立て役になってしまうじゃないですか!




まぁイッテQスタッフも狙っている感じがありますが(笑)




ちなみに、今回の結果を予想してみました。

宮川大輔:250位 

イモトアヤコ:20位 


宮川大輔の方は、前回の教訓を生かし何か対策をしてくるでしょう。しかし、ポテンシャルとしてはこのくらいではないでしょうか。

イモトアヤコの方は、前回のジェイソンに比べ上に行くような気がします。やはり、エベレスト登頂で鍛えてきましたから、基礎が違いますよね。それに、元々のポテンシャルもありますし、もしかしたらもっと上に行くかも!?





とにかく、今回の泥祭りリベンジマッチは、どんな(笑)を見せてくれるのか楽しみです。




ちなみに泥祭りやチーズ転がし祭り以外にイギリスには他にもこんな祭があります。




泥祭り

モルドンの川にて干潮時に対岸400mまでのコースを、誰が一番早く行けるか競う祭。

祭の起源は40年前にさかのぼり、川岸で酒を飲んで騒いでいた男たちが酒をきらし、酒を買うために川の対岸にある店に行くために泥の川を渡って行ったのが始まりとされており、これが面白く現代でも続いているそう。   




チーズ転がし祭り

チーズ転がし祭りは毎年、イギリスのグロスター州で行われており、祭りの内容は、険しい坂の上から、丸いチーズが転がされるので、参加者はチーズを追いかけ坂下のゴールへ爆進するレース。

毎年ケガ人が続出する程の乱暴なお祭りで、入院する参加者も多いようです。   




泥沼シュノーケルレース祭り

毎年8月にウェールズで行われる祭りで、参加者はシュノーケルを装着して、約30メートルの泥沼のコースを出来るだけ早く泳ぎきります。

コスプレをして参加する人が多いです。  




ヨークシャー・プディング・ボート・レース

ヨークシャー・プディングとは、イングランドで生まれた家庭料理です。

見た目はパンケーキのようなもので、一般的にローストビーフと一緒に食べる物です。

このヨークシャー・プディング・ボート・レースというお祭りは、その名の通り、ヨークシャー・プディングを使ったボートレースで、通常のヨークシャー・プディングは小さく、5センチ程の大きさですが、この祭り専用に大型のヨークシャー・プディングが作られ、これを船にしてボートレースで競います。

参加者は巨大なプディングに乗って、川を渡る競走をします。

プディングボートは卵、小麦粉と水しか入っていませんので、直ぐ溶けるらしいです。

さすがに日本では怒られそうな祭りですね(笑) 




他にもイギリスにはユニークな祭がたくさんあり↓のサイトでも紹介されています。http://britisheigo.com/british_culture/424.html

ホンマでっか!?TV ダイエット最前線 肥満は遺伝子的な宿命 おおたわ先生 池田先生 マツコ・デラックス 渡辺徹 糖質制限ダイエット 低炭水化物食 動脈硬化 短命 認知機能障害 6月25日動画感想 関連情報 [ホンマでっか!?TV]

6月25日のホンマでっか!?TVは、「科学で考える肥満ダイエットSP」ということで、ホンマでっか評論家軍団が科学的な目線からダイエットの最前線の情報を大暴露!していましたね。




今回個人的に興味が湧いたのが、医療評論家のおおたわ先生が言われていた低炭水化物食(糖質制限ダイエット)のリスクについて。




どうやら動脈硬化のリスクが高まるそうですね。




しかも、さらに調べてみると、とある研究では、寿命認知機能にも悪い影響があることが挙げられています。




日本の研究グループが低炭水化物食によって死亡率が1.31倍増加すると報告もあることから、低炭水化物食(糖質制限ダイエット)をすることで、痩せる代わりに短命になるといったリスクがあるようです。




また動脈硬化については、ホンマでっか!?TVの中でもおおたわ先生が言われていたように「理想のカロリー配分は、炭水化物50%・タンパク質25%・脂肪25%」のようです。




低炭水化物食(糖質制限ダイエット)で動脈硬化になる人の原因で多いのが、このカロリー配分がタンパク質と脂肪に偏りだすことによるものの様です。




結局炭水化物を減らしている分、相対的にタンパク質と脂肪の配分が上がるのもあるようですが・・・・・・・・人間はなまけものなのです。




「米パンを減らしているんだから、おいしいお肉をたくさん食べても大丈夫!」などど自分の都合のいいように解釈してしまうこともあるのでしょう。




結局食が偏れば何かしら健康に害を及ぼしますし、食べすぎれば太ります。




認知機能障害に関しては、ご存知のように、脳はエネルギー源として炭水化物のブドウ糖を主に利用します。




よって低炭水化物食は脳に対しての悪影響が懸念されます。




低炭水化物食は気分に悪影響を与えたり、うつ病のリスクになる事が多く報告されているようです。




このように極端にダイエットをしようとすると、その分リスクも伴うみたいですね。




ダイエットは難しいですね~(笑)




私も低炭水化物食は経験したことはありますが、3ヵ月続けて少しは効果がありましたが、我慢ばかりでは体と心によくないな!っと思い運動をする方向に切り替えましたね。



↓にさらに詳しいことが記載してあります。
http://www.do-yukai.com/medical/50.html




もう一つ面白かったのが、「肥満は遺伝的な宿命」という生物学評論家の池田先生が言われたテーマですね。




マツコ・デラックスが「肥満は宿命!」と言ったことから、この話題が出てきましたが、意外に間違いでもないみたいです。




池田先生曰く「IRX3=肥満遺伝子が脳の視床下部に作用して代謝調整をしている可能性がある」という事らしいです。




このデブ遺伝・・・・・もとい肥満遺伝子を持っている人は少し食べただけで太るし、持っていない人は、どれだけ食べても太らないという可能性があるようですね。




まったくもって理不尽な遺伝子です!




ホンマでっか!?TV出演者の磯野貴理子・マツコ・デラックス・渡辺徹が一斉に「いくら食べても太らない奴は腹立つ!」と怒りながら、いきなり加藤アナに八つ当たりしているのが面白い!




本当に加藤アナは大食い痩せなんですね。




私もデブ代表として加藤アナに八つ当たりしたいです(笑) 

- |2014年06月 |2014年07月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。